中国語の勉強方法!初心者から楽しく上達するコツ

中国語の勉強方法のサイトです。初心者でも楽しく上達するよう多くの視点から記事を書いていきます。独学で学ぶ参考にどうぞ。

一般書で中国語の勉強

雑誌プレジデントの特集は話が面白い人入門!中国語会話にも役立つ

雑誌プレジデントの特集は「話が面白い人入門」です。 パラパラ読んでいると中国語会話にも役立つ情報があります。 直接中国語とは関係あることは書いてありませんが、語学で面白いことを言えるというのは大いにプラスになります。 なのでこの号の特集はおす…

川上浩司の本「京大式DEEP THINKING」を中国語の勉強に活かそう

川上浩司さん「京大式DEEP THINKING」という本を読みました。 中国語の勉強に活かせると思ったので紹介します。 川上さんは京都大学の入学試験の問題も作成している人です。 本の最初に入学試験で成績がいいことは偏差値が高いことになります。しかし偏差値…

台湾環島の中国語の意味は一周!一青妙が自転車で旅した本を出版

環島という中国語を最初に聞いたて意味がわかったときはなんだか爽やかな風が心の中に吹いてきました。 なぜなら直訳すれば「一周」だけど日本語と微妙に違います。「グランド一周」や「町内一周」とは違うんです。島を一周するときに使う中国語が環島なんで…

独学力特集!週刊ダイヤモンドを読んで中国語の勉強をしよう

独学力特集をやっている雑誌がありました。 週刊ダイヤモンドです。 本屋に行くと文字が目に飛び込んできました。 内容を読むと独学力が必要な時代になっているというのがポイントだと思いました。 これは同感です。 いろんな安定が崩れている中で頼れるのは…

キンコン西野の「革命のファンファーレ」の本を中国語の勉強に活かす方法

キングコング西野亮廣さんの革命のファンファーレの本が本屋に行くと並んでいました。とても人気なようで書店ランキングでも上位でした。 人気ぶりはタイトルにハッシュタグをつけてtwitterやInstagramで検索するとたくさん出てきます。 #革命のファンファー…

雑誌THE21のやる気を引き出す20のコツを読んで中国語を勉強しよう

本屋に行くとモチベーションを特集した雑誌がありました。 雑誌THE21 特集:やる気を引き出す20のコツ 前回も雑誌プレジデントで似たようなやる気の特集が組まれていました。秋はそんな時期なのかもしれませんね。 これを読んで中国語を勉強してみましょう。…

勝間和代の「最後の英語やり直し」で中国語の勉強を断捨離

書店に行くと勝間和代さんの本がたくさん並んでいるので知っている人も多いと思います。 ビジネスだけでなく英語の勉強法に関する本も出しています。 この「最後の英語やり直し」という本を読んでこれは中国語の勉強にも役立つなと思いました。 同じ語学なの…

雑誌プレジデントの「猛スピード勉強法」特集で中国語のやる気をアップしよう

本屋に行くと雑誌プレジデントが平積みでありました。 その表紙のタイトルには「猛スピード勉強法」と書いてあったのでさっそく読むことにしました。このサイトを見ている中国語を勉強している人にもすごく役立つ内容です。 例えばこんな項目がありました。 …

中国語で案内する東京(繁体字ガイドブック)電子書籍が勉強に便利

中国語繁体字で書かれた東京のガイドブック(電子書籍)を見つけました。 東京漫遊達人(中国語タイトル) 中国語で案内する東京(日本語タイトル) 中国語繁体字と日本語が書いてあります。 日本のサイトで購入できます。 数ページ立ち読みできるので確認し…

るるぶ九州日本繁體中文!中国語繁体字を勉強したい人におすすめ

繁体字を勉強したいというコメントが多くきます。台湾好きな人が多いようです。わたしも台湾が好きなので類友の法則で集まってくるようです。 繁体字のテキストは無いですか? とよく聞かれます。本屋に行っても良さそうなテキストがなかなかありません。 こ…

中国語の勉強に超集中力をつけるおすすめの本と活用法

本屋に行くと集中力の雑誌がありました。雑誌の表紙にも「超」がついていたので記事のタイトルにも超集中力とつけました。 日経ビジネス Associe (アソシエ) 2017年 09月号 [雑誌] いいことが書いてあるので本屋に行ったらパラパラ読んでみてください。中国…

中国語の勉強のやる気が出ない人におすすめの漫画!情熱を燃やそう

中国語の勉強が継続しない。 中国語の勉強のやる気が出ない。 中国語の勉強に挫折しました。再挑戦です。 こんなメールやコメントが来ます。本来は中国語の問題ではないのですが、この漫画を読むとやる気が出るのではないかと思い紹介します。 アメトーーク…

鈴木孝夫(著)「ことばと文化」を中国語の勉強に活かす

中国語を勉強する前から読んでいた本です。鈴木孝夫(著)「ことばと文化」。言葉が好きな人におすすめの一冊です。ちなみに鈴木孝夫さんは大正生まれの方です。 ことばと文化 鈴木孝夫(著)岩波新書 この本を読んでこう思ったことを覚えています。 なんで…