中国語の勉強方法!ゼロから楽しく上達するコツ

中国語の勉強方法のサイトです。初心者でも楽しく上達するよう多くの視点から記事を書いていきます。独学で学ぶ参考にどうぞ。

中国外務省報道官がシャンシャンの発音を勘違い!英語でパンダの質問のときに

中国外務省報道官がシャンシャンの発音を勘違いしたというニュースを見ました。

 

詳細はこちら

 

日本語のシャンシャンは中国語発音ではないとブログ記事にも書いていたのでやはりこういうことが起きたかという感じでした。多くのニュース記事では「聞き違い」と書いてありますが「言い違い」とも言えます。しかし笑い話になってよかったですね。

 

英語で日本人記者がパンダの質問をしたときの発音の返答のときに起きたことです。

 

ここにはいろんな言葉の問題が潜んでいるなと思いました。

 

中国語の正しい発音のシャンシャン

日本語のニュースで聞くシャンシャン

英語で発音するときのシャンシャン

 

パンダの名前のシャンシャンは英語ではないので英語で伝えるときは日本語英語(ジャパングリッシュ)になったんだと思います。「マラソン」のような感じですね。しかしまだ浸透していない単語なので聞いた人が間違うのは無理もないですね。

 

ジャパングリッシュは外国人にはこんな感じで見られています。

 

中国語を勉強している人はシャンシャンの正しい発音を身につけた方がいいと思います。しかし一般人はそこまで勉強しないし正しい発音をすべて覚えようと思ったら大変です。世界はこうやって言葉ができコミュニケーションしていくのだなと思える興味深いニュースでした。

 

中国語を勉強している人はピンインや四声の発音の勉強をするとともにこんな間違いをたくさんしたら中国語が上達すると思います。失敗を恐れずどんどん話して発音してみてください。