中国語の勉強方法!初心者から楽しく上達するコツ

中国語の勉強方法のサイトです。初心者でも楽しく上達するよう多くの視点から記事を書いていきます。独学で学ぶ参考にどうぞ。

2018戌年の中国語の新年の挨拶例文!年賀状やメールでおめでとう

2018年は戌年。

 

中国語を勉強している人は中国語で新年の挨拶をしてみましょう。

 

年賀状やメールで「おめでとう」を伝えると喜ばれますよ。

 

それでは、どんな中国語がいいのか例文を調べる方法を紹介します。

 

答えを直接言うより方法を知った方が勉強になります。違うことを調べるときも応用が効くので試してみてください。

 

1.戌年が中華圏にあるか調べる

まず中華圏で戌の干支があるか調べます。あります!ちなみに亥は違う動物になります。

 

2.戌の中国語を調べる

Google翻訳でも紙の辞書でも何でもいいので調べてみてください。ここでは答えをいいますね。「狗」です。

 

3.検索エンジンに入力

中国だったら百度、台湾だったらYahoo奇摩に「2018狗年」と入力します。するとたくさんの新年の挨拶の例文が出てきます。特に画像検索はおすすめです。

 

狗年大吉

狗年吉祥

 

この二つが多いですね。

 

毎年使える新年の挨拶もあります。日本語の「あけましておめでとう」のような言葉です。下記も参考にしてみてください。10個ピックアップしています。

 

参考記事

>>毎年使える中国語の新年の挨拶

 

年賀状やメールでネイティブに新年の挨拶をしてみましょう。いい1年がスタートします。中国語を勉強している人は新年の挨拶はコミュニケーションをとるいいきっかけになります。ぜひやってみてください。

 

旧正月
この新年の挨拶のチャンスはもう1度やってきます。旧正月である春節のときです。中華圏ではこちらの方が正月らしく過ごします。ちなみに2018年の春節は2月16日です。