中国語の勉強方法!初心者から楽しく上達するコツ

中国語の勉強方法のサイトです。初心者でも楽しく上達するよう多くの視点から記事を書いていきます。独学で学ぶ参考にどうぞ。

麗江を旅する人のゼロからの中国語勉強方法!多言語攻略への道

中国語の勉強の質問があったので答えていきます。

 

Nさんの質問

前に書かれていたかも知れませんが、質問したいことがあります。中国語を学習するにあたって、英語が出てくることが煩わしくて、忘れよう忘れようとしてきたのですが、もしかして、同時に学習した方が効果があるのですか?

 

この気持ちすごくわかります。わたしも最初はすぐに「YES」と口から出ていました。

 

まず英語を忘れようとしていることが「英語」に縛られています。気にしない方がいいと思います。気にしないというのは意外に難しいのでどちらかというと「中国語集中する」「中国語漬けになる」と思った方が脳は中国語を意識します。

 

英語と中国語を同時に勉強することはメリットもデメリットもあります。英語を中国語の記憶や理解の鍵にできればメリットです。しかし中国語に集中できず英語ばかりが口から出てきたらデメリットです。使い分けることがポイントです。

 

実は二カ国語を話す人と三カ国語以上話す人の脳の切り替え方法が違います。

 

二カ国語のときは「母国語と外国語」という脳の分け方ですが、三カ国語になると「外国語」をさらに分けないといけません。たぶん脳のスイッチが二カ国語のまま多言語を話しているんだと思います。

 

わたしは中国語の勉強して集中していたときは簡単な英語でさえ口から出てきませんでした。「YES」と言いたい場面で「対(dui)」と言ってしまうことがありました。これには自分もびっくりしました。

 

中国語を話せるようになり仕事が中国語を使った仕事をしていると英語を使う仕事も舞い込んできやすくなりました。そのとき最初は中国語が口から出てきていました。だんだん仕事に慣れてやっと三カ国語の脳のスイッチが切り替えられるようになりました。

 

まとめ

まずは中国語に集中しましょう。その後、脳の多言語の切り替えスイッチを意識しましょう。

 

追記

オーソドックスな脳の使い方を書いたあとにメールがさらに来ました。

 

Nさんからのメール

こんなに懇切丁寧に対応していただき感激です。実は1月4日まで麗江のゲストハウスに滞在していまして、イタリア、イギリス、韓国、中国、オーストラリア、なんかの国の人たちが英語や中国語で会話を楽しんでいるのを見てとっても羨ましかったわけです。それで、英語もしゃべれたらもっと楽しいかも!と思った次第でして、全然急いでいるわけではありません。ゆっくり書き上げてください。楽しみにしています。

 

中国の麗江にいるんですね。わたしはまだ行ったことがありません。行きたい場所のひとつです。

 

このような状況ならいろんな言語やジェスチャーを駆使して交流した方がいいです。中国人とは漢字の筆談でもいいと思います。

 

こんなことで交流する人もいますよね。

・笑顔が可愛い

・ギターが弾ける

・パソコンに詳しい

 

仲良くなれば言葉じゃなくてもいいんです。しかしこんなときこそ言葉(外国語)を話せたら便利だなと思うんですよね。

 

中国語や英語の勉強は今感じている「話したい!」という気持ちがやる気を育て集中して勉強するときがきます。

 

今は「どんな内容」を話したいか母国語でメモしておくといいですよ。

 

少し仲良くなると、相手はあなたの魅力を知りたいと思うし、あなたは相手の魅力を聞きたいと思うはずです。

 

多言語の勉強応援しています!

 

さらに追記

これを読んだNさんから返信がきました。

 

Nさんの返信

ありがとうございます。非常に参考になりました。まずは中国語の学習に集中します。話したいことを、日本語で書いておきます。なるほど、脳の使い方なんですね。

 

脳の使い方が身につけば他の外国語にも応用可能です。まずは中国語ですね。集中も大事な要素です。